画面にひびが入っても使っていたら…

スマホを落としてしまうのはよくあることではないでしょうか。
カバーをかけていても、運が悪いと画面にひびが入ってしまいます。私もうっかりスマホを落として、画面にひびを入れてしまいました。

買ってまだ日も浅かったので、悲しい気持ちで画面を見ると、無事でした。タップして操作もできるし大丈夫そう。
スマホの頑丈さに感謝しながら、ちょっと見た目は悪いですが、ひびが入ったまま使い続けていました。

事件が起こったのはひびが入ってから、半年くらい経ってからでした。
その日は同僚との飲み会でお酒が入ったので、家族に車で迎えに来てもらう予定だったのです。

そろそろお開きになりそうだったのでスマホを取り出したところ、突然、画面が真っ黒に。
かろうじて、左上の待ち受けが紙の切れ端のようにひびにそって見えていますが、5/6以上の画面は真っ暗。

見えないだけでタップしたら入力がきくかと思い、試してみましたがうんともすんともいいません。
家族の携帯番号なんて頭にはいっているわけでもなく、連絡も取れず、ものすごく焦りました。

結局、近くに住む同僚の奥さんに乗せて行ってもらいましたが、スマホの中に情報が詰まっていて、自分の頭は空っぽだと改めて思いました。
後で、誰かに携帯を借りて、自宅へ電話すればよかったのだと思いいたりました。反省。

スマホを使いだして思う事

3年前に一回ガラケーからアイフォン5に替えて操作に四苦八苦しました。

3か月くらい使用し、月の請求がソフトバンクから3万円も来たのでそく、またガラケーに替えました。ところが友人の強い勧めもあって昨年11月にヤフーモバイルの格安スマホに替えました。

今までは通信制限なんてあまり気にしませんでしたが、今度のは最初の3か月間はMコースの6GBでした。アイフォン5Sの実質0円は恥ずかしながら審査に通らず、一括0円の日本フリーテルという機種でした。

スマホで使いたかったのは、まずLINEで毎日使います。後、意外なのはカレンダーをよく使います。

後、ダウンロードているアプリはYaHoo!、テレビ番組表、スポーツナビ、メール、G Mail、AWA(無料音楽試聴サイト)、マップ、電卓、フォット、乗換案内、懐中電灯、QRコード、netkeibaなどです。携帯パソコンと考えれば2~3千円/月は安いような気がします。

今、家のパソコンが壊れて使えませんが、スマホは便利と思っています。携帯では難しかったバスの時刻表は見れるし、インターネットを見ようとしても、アクセス制限がよくかかりましたが、そういったことが、今ではほとんどありません。

大事に使っていきたいと思っています。

スマホでなんでもできる時代

ぼくは最近堀江貴文と人に興味を持ち始めました。
かつて彼について、逮捕されたり、様々な報道がありました。

ぼくの中では堀江貴文はお金の亡者という印象でした。
しかし、彼の本『ゼロ』を読んで、そんな印象が吹き飛んでしまいました。

彼は自分が求める理想をただ追い続けているだけだったのです。
それからというもの、ぼくは堀江貴文さんの言うことを信じるようになりました。
彼がいつも言っていることで印象的なものがあります。

「今はネットに繋げばなんでもできる時代」

ぼくはそれを聞いて、ネットをもっと活用しなければならないと、痛烈に思いました。

今、スマートフォンが普及して、日本ならばほぼ全員が持っていると思います。
スマートフォンはもちろんネットに繋ぐことができます。
つまり、日本のほとんどの人がなんでもできる時代がやってきているということになります。

スマートフォンを持っていれば、遠くにいても電話ができます。
SNSを使えば知らない人とも知り合えます。
勉強も動画サイトがあれば可能です。

海外の超一流大学の文章も読めます。
ゲームもできるし、漫画も読めます。
悩みがあれば、知恵袋を使って解決できることもあります。

お金の無い起業家はクラウドファンディングで資金集めが出来ます。
ネットでできることを考えてみると、きりがないほどです。

本当にスマホでなんでもできる時代なのだなと思いました。

若い人だけの機種じゃない!

スマホと聞くといろいろできそうだけど使い方が難しそうという印象が強いと思います。

今は携帯電話会社各社に志向を凝らしたシニアスマホが出ていますが、意外な落とし穴があるのをご存知でしょうか。

シニア向け簡単スマホを比較しているサイト

「スマホ」と名前がついているので普通のスマホ同様使えそうな印象がありますが、
実際使用してみると、アプリをインストールするのに必要なGooglePlayに対応していないので携帯電話会社にて用意された限られたアプリしか利用することができません。

基本的なアプリはすでに備わっているので、普段、そんなに利用しないという人には操作も簡単で文字表示も大きいのでいいかもしれませんが、スマホを持ったからにはいろいろ楽しみたい!というシニアの方にはあまりおすすめしない機種だったりします。

しかし、どれを選んでいいのかわからない。そんな方も多いと思います。

そんな方におすすめしたいのがiPhoneです。

Andoroidと比べると操作する項目が少なく、アプリがすでにホーム画面にすべて表示されているので、アプリ一覧からアプリを選んで探して起動するという手間がありません。

また、忘れがちなパスワードもiPhoneならば指紋認証を設定しておくだけで解消されます。

最初のAppleIDの登録さえクリアできれば使いやすい機種と言えます。
また、iPhoneは利用者が多い機種なので、わからないときは誰かに聞けば解決できる率が高いのです。

ちょっとしたコミュニケーションにもなりますね。

あまり利用しないけどスマホを使ってみたいという人はシニアスマホ、スマホを持つならいろいろ楽しみたい方にはiPhoneがおすすめです。

私のスマートフォンの使用遍歴

私が初めてスマートフォンを買ったのは、5年前になります。ちょうどロンドンオリンピックで、サムスンのスマホが大々的にテレビで宣伝されていました。

テレビでスマホのcmを見るたびに欲しくなり、購入を決意しました。
その際、雑誌などで調べて、ケータイとスマホの2台持ちが安いと判明しました。
そのため、スマホはデータ通信専用に契約しようと思い、nttドコモのショップに足を運びました。

ケータイもドコモと契約していましたので、割引サービスを受けることができました。
しばらく普通に使っていましたが、半年くらい過ぎると、あまり使わなくなりました。

インターネットは㍶ばっかりしていたせいかと思います。
ほとんど使わないのに、通信費が5千円くらいかかっていました。

これとは別にpcでフレッツ光プレミアムを数千円で利用していたので、通信費がダブっていてお金がもったいないと思い、スマホを解約しました。

すると今度は外出する際に、今、スマホがあればインターネットに繋がるのに、と不便を感じるようになりました。

スマホを解約してから初めてありがたみが分かりました。自分の力が弱くなった気がします。

そこで、最近になって台頭してきた格安スマホを購入して、格安シムで使いたいと考えています。

iPhone6Sのプレビュー

私が今使用しているスマートフォンはiPhoneシリーズの6Sです。通常の6との違いは、画面がより大きいことで、ポケットにギリギリ入る大きさです。

しかし解像度が違います。なんとフルハイビジョンテレビと同じドット数(1920×1080)なのです。多少画質の良い画像でも余裕で映すことができます。

普通の6との違いはこのくらいでしょうか。

iPhoneを使用する場合、初期設定が最大の難関でしょう。

アドレス、アカウント設定、パスワード等、この機種を使う際のほぼ全ての設定を最初に行う必要があります。初めての方は丸一日かかることもあるほどです。

しかし悪いことばかりではなく、一度設定してしまうと、大抵の手続きがパスワード入力だけで行うことができるという利点もあります。これは音楽の購入や、動画サイトの有料コンテンツに役立ちます。

スピーカーもそこそこ良い音質です。重低音こそ出ないものの、着信音にリリースされている音楽を使用しても、高音・低音ともに聞けます。まず問題ないでしょう。

iPhoneどうしだと、電話番号だけでメッセージが瞬時に送れます(LINEと似ている画面)。家族間のやりとりはこれで十分でしょう。

一番の特徴は、電話・アプリ・メールなど、どれを使うにしても「直感的」な操作が行えるシステムだということです。画像を指で広げれば拡大できたり、文章を指で上げれば下に移動するなど、人が日常使うジェスチャーを元に操作ができます。

私がスマートフォンで最も驚いた点はそれです。

参考にしていただければ幸いです。

私の生活の必需品スマホ

スマホを持って数年になります。

最近故障してきて、買い換えないといけないのですが、いろんな点で渋っています。
しかし正直な話し、スマホが故障して、スマホのない生活というのの不便さを限りなく感じています。

電話などは簡単に出来るのですが、故障の為文字の一部が時々でないのと、もとに戻れなくなったりして検索をする時に難しくなったりするのですが、なにか困った時や調べたいときなど、すぐに調べれるので本当に便利だったのが、それが最近難しくなって、スマホのありがたさを実感します。

何かの書類などを作成したものでも、写真を撮ったりファイルにしたりして、即送れるのでどれほど有り難いことか分かりません。

時間表などや、レストランのランチメニュー、場所など全部ダウンしてとっておいて、後で必要な時に見たりなど。

以前ではありえなかった便利さが限りなくあります。
私は特に写真やダウンしたものをよく、利用します。

今日どこに食べに行こうかと悩んだりする時、すぐにランチの日替わりメニューを見れるし、休みの日や予約だどをする電話番号を調べるのも、すぐに出来るので時間の無駄を防ぐ事が出来ます。

友達との交流も、以前は電話やコンピューターでのメールだったのですが、ラインが出来るようになってからは瞬間的に交流が出来て、スマホのない世の中なんて考えられない気がします。